エクセルVBA

トップページエクセル:セル関連の操作リスト機能を使用する@エクセル

エクセル:セル関連の操作

エクセル2003では、リストをより有効活用するためにリスト機能が追加されています。この機能を有効にすると、専用ツールバーが表示され、データの追加や削除、並べ替え、フォームの表示などが簡単に行えるようになります。また、同時にオートフィルタが設定されるので、データの抽出もすぐに行えるようになります。


(1)リスト内のセルをクリックし、[データ]メニューの[リスト]から[リストの作成...]を選択します。
(2)表示された[リストの作成]ダイアログでリストに変換するデータ範囲を指定し、[OK]ボタンをクリックします。
(3)リスト機能が有効になり、[リスト]ツールバーが表示されます。このツールバーにある各種ボタンをクリックし、データの追加や削除、並べ替え、フォームの表示などを行います。


この操作を実行すると、フィールド名(タイトル行)に太字の書式が設定されます。また、リスト範囲の周りに青い枠線が表示されますが、この線は表示のみで印刷には反映されません。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
エクセル
〜ちょっとしたテクニック〜
Add to Google My Yahoo!に追加 ブックマークに追加する
Author

エステリア

エクセルの基本から小技までちょっとしたテクニックを随時提供中

ご案内
●役に立ったと思った方は●

人気blogランキング

1日1回のクリックでこのブログが育ちます。応援よろしくお願いします。
----------------------------------------------
●運営ポリシー●

エクセルのいろんな機能を随時紹介していきます。
トラバ、コメント大歓迎です。内容を確認の上、掲載します。アダルトサイトからのトラバ、コメントはご遠慮下さい。
楽天市場