エクセルVBA

トップページエクセルマクロVBA:セルの操作選択したセル範囲内で処理を行う@エクセルマクロVBA

エクセルマクロVBA:セルの操作


エクセルのちょっとしたテクニックを紹介します。

行全体や列全体で処理させるのではなく、行の一部とか列の一部など自分が選択した範囲内だけマクロで処理したいと言った場合どうしますか?その都度、コードを書き直すのは面倒くさいし、非効率ですよね。自分が選択した範囲を一つのコレクションと考え、その中で処理をさせるようにすれば良いのです。


例として選択したセルにOKという文字を入力する場合、以下のように記述します。

'***********************************
'選択範囲内で処理をさせる
'***********************************
Sub Test6()
Dim Rng As Range
Dim rn As Range

Set Rng = ActiveWindow.RangeSelection

For Each rn In Rng
  rn.Value = "OK"
Next rn

End Sub


※上記の場合、選択するセルは必ずしも隣接している必要はありません。
※似たような処理として、手作業で選択したセルに同じ内容を入力する操作は複数のセルに一括入力@エクセルを参照してください。

For〜Next構文内の処理を変えれば、メニューバーに自作マクロを登録しておいたりするときなどに、結構使えるテクニックなので、ぜひ使ってみてくださいね。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
エクセル
〜ちょっとしたテクニック〜
Add to Google My Yahoo!に追加 ブックマークに追加する
Author

エステリア

エクセルの基本から小技までちょっとしたテクニックを随時提供中

ご案内
●役に立ったと思った方は●

人気blogランキング

1日1回のクリックでこのブログが育ちます。応援よろしくお願いします。
----------------------------------------------
●運営ポリシー●

エクセルのいろんな機能を随時紹介していきます。
トラバ、コメント大歓迎です。内容を確認の上、掲載します。アダルトサイトからのトラバ、コメントはご遠慮下さい。
楽天市場